Advertisements

中邑真輔のWWEでの契約金やベルトの数は?人気はあるが退団の噂は?

海外の有名人

アメリカのプロレス団体「WWE」で、
大人気の中邑真輔選手。

WWEを退団して
新日本プロレスに復帰する、
という噂が流れています。

中邑真輔選手といえば、
入場曲もが人気で、入場シーンは観客が
大合唱するほどです。

また、「WWE」以外でも
日清どん兵衛のCMにて
吉岡里帆さん扮する
「どんぎつね」と共演し、
お茶の間を大いに沸かせました。

そんな中邑真輔選手の動向に、
日本のプロレスファンは、
色めきだっています。

中邑真輔選手は、実際に退団し、
日本に帰国するのでしょうか?

また、海外の反応はどうなのでしょう?

この記事では、
中邑真輔選手の、過去の戦績や経歴、
そのほか人気の秘密を探ってみました。

Advertisements
Advertisements

中邑真輔のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)がシェアした投稿

身長 188cm
体重 104kg
血液型 A型
誕生日 1980年2月24日
出身地 京都府中郡峰山町
出身大学 青山学院大学経営学部卒業
趣味 サーフィン 絵を描くこと

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)がシェアした投稿

 

大学時代には、
レスリング部と美術部に所属し、
レスリング部では主将を務めていました。

さらに同時期には、
和術慧舟會RJWにて、
総合格闘技を学んだそうです。

23歳で王者に

そして、2002年の大学卒業後
23歳で、新日本プロレスに入団

同じく2002年8月に、
安田忠夫戦でプロデビューします。

さらに、同年の12月には、
INOKI BOM-BA-YE 2002に出場。

あのグレイシー一族である
「ダニエル・グレイシー」に、
総合格闘技の試合を挑みます。

結果は、残念ながら、
敗戦していますが、
デビューと同時に異例の速さで、
トップレスラーへの道を進みます。

2003年12月には、
「IWGPヘビー級王座」に初挑戦し、
見事、天山広吉を破り、
23歳という若さで王者に輝きます。

総合格闘技の試合は、3度経験しますが
2004年5月に
アレクセイ・イグナショフと
対戦してからは、プロレスに
専念することになります。

27歳で結婚

2007年には、
青山大学時代からの仲である
「前川陽美」さんと結婚を発表。

実は、もともと交際している仲でしたが
新日本プロレス入団後に、
多忙のため破局
したそうです。

しかし、
都内で偶然再会したことから復縁し、
見事ゴールインとなります。

奥さんは、
どんな方なのか気になるところですが、
一般の方なので、
情報がまったくありません。

一旦、別れた理由は、
多忙だったことなので、
お互いの気持ちは、
途切れてはいなかったのでしょうね。

そのようなことからも、
奥さんは、きっと素敵な方なのでしょう。

 

ちなみに、プロポーズの言葉は、

「もし、海外で試合することになったら、ついて来れるか?」

だったそうで、
この言葉に前川陽美さんは
二つ返事でOKしたということです。

2016年1月、新日本プロレス退団

2008年以降は、
棚橋弘至選手、武藤敬司選手、
真壁刀義選手、高山善廣選手、
永田裕志選手、鈴木みのる選手などの
多くの強豪選手と対戦。

2009年には、CHAOSという
ヒールユニットを結成
します。

その後も、
ケガに悩まされることもありましたが、
第34代、48代、53代I、
WGPヘビー級王座獲得

第4代、6代、8代、10代、12代I、
WGPインターコンチネンタル王座獲得

第2代 IWGP U-30無差別級王座獲得

G1 TAG LEAGUE 優勝、
G1 CLIMAX 優勝、
NEW JAPAN CUP 優勝
など

数えきれないほどの
目覚しい活躍を、見せてくれます。

しなしながら、
2016年1月に新日本プロレス退団を発表

2017年2月、WWEへ移籍

同時にWWEへ
移籍することが伝えられました。

2016年1月30日が、
新日本プロレスのラストマッチでした。

後楽園ホールにて、6対6の対戦を行い、
見事、勝利を収めます。

そして、翌月2月4日に、
WWEのフォーム団体NXTより

本名名義でデビューすることが発表され、
4月1日にデビュー戦が行われています。

中邑真輔のWWEでの契約金は75万ドル

WWEに参戦したきっかけはなんでしょう?

この問いに対して、
WWE参戦前のインタビューで
このような答えています。

「より新しい刺激を求めた結果です。いままでも、あらゆる刺激を求めて、新しい価値観を作り上げてきましたから」

世界最大の団体である、
WWEで戦うことは、
より多くの経験を得ることができると、
考えていたようです。

プロレスで夢を叶えた

実は小学校の頃に、
「なるほど!ザ・ワールド」を見て、
世界に触れてみたい、
世界中に行ってみたい、

そんな夢を持ったそうです。

中邑真輔選手にとっての
WWEの参戦とは
夢を叶えることができる、
チャンスだったのでしょう。

自分の夢を、大好きなプロレスで
叶えてしまったところも、
中邑真輔選手はすごいですよね。

破格の契約金

そんな、中邑真輔選手の契約金ですが
2016年4月から3年契約で75万ドルでした。

75万ドルは当時のレートで、
8200万円ほどです。

この契約金は、
WWE NXTに所属する選手としては
破格の待遇だったようで、

それほど、中邑真輔選手が、
期待されていたのでしょう。

中邑真輔のWWEでの戦績は?

中邑真輔選手は、WWEの傘下の
選手育成用のファーム団体である、
NXTにてデビューします。

デビュー戦は4月1日、
サミ・ゼインとの対戦で
この試合に見事勝利します。

その後、4月7日には
タッグマッチに挑戦し、
こちらも見事に勝利を収めています。

2017年にWWEへ昇格

そして、なんと同年8月まで、
全ての試合に勝利し、
WWE参戦5カ月でNXT王者に輝きます。

そして、
2017年にNXTからWWEへ昇格

三度に渡ってWWE王座を保持する
ジンダー・マハル挑戦しますが、
残念ながら、いずれも敗戦しています。

三度に渡って、
王座に挑戦することができるのは、

それだけ中邑真輔選手の、
人気がある証拠とも言えます。

ロイヤルランブルマッチに初優勝

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)がシェアした投稿

2018年には、
ロイヤルランブルマッチに初参戦!

このロイヤルランブルマッチは、
30人のレスラーが戦う
バトルロイヤルなわけですが、

30人が一斉に戦うわけではなく
60秒、または90秒ごとに、
一人ずつ増えていきます。

勝敗は、リングのトップロープから
放り出されて、リングの外に、
両足がついたら負けになります。

このロイヤルランブル戦では、
14番目に参戦し、初参戦にして、
見事初優勝
を飾ります!!

ロイヤルランブル戦にて、
日本人が優勝したのは、
初めて
のことです!

まさに、歴史的快挙と言っても
過言ではありませんよね!

ヒール(悪役)へ、転向

2018年4月8日には、
WWE王座決定戦で、
王者のAJスタイルズに挑戦。

最後の最後に、
逆転負けしてしまいますが、
試合終了後に、

勝者であるAJスタイルズを、
称える振りをしながら、
何を思ったのか、金的をしてしまいます。

さらにはリング外に蹴り出し、
必殺技であるキンシャサを決め、

その瞬間からヒール(悪役)へ、
転向
することになります。

2018年7月15日、
WWE US王座選手権試合にて、
王者であるジェフ・ハーディーに
見事勝利し、US王者を奪取します!

しかし、2018年12月25日には、
ルセフに破れ、王者から陥落。

2019年1月27日に、
ルセフにリターンマッチを挑み、
見事勝利し、US王者に返り咲きます。

WWE参戦以降の戦績は、
同じ日本人として誇りに思うほど、
素晴らしいものであると言えます。

 

これからも様々な困難が、
立ちはだかることになると思いますが、

きっと中邑真輔選手は、
どんな逆境も乗り越え

これからも、私たちに興奮と感動を
与えてくれると信じています。

中邑真輔の米国での人気は日本以上!

中邑真輔選手の人気は、
とどまる所を知らず、

今では、

「アメリカで一番有名な日本人」

とまで、言われているほどです。

 

日本にいる頃も、
もちろん人気はありました。

総合格闘技の試合にも参戦し、
プロレスラーの強さを体言するその姿は、
多くの格闘技ファンの心を射止めました。

 

米国でのWWEの人気は、
日本以上のものがありますが、

 

 

中邑真輔選手の入場シーンでは
老若男女問わず大合唱が起こり、

試合中でもピンチになると、
悲鳴が聞こえるほどです。

喜怒哀楽が激しそうなアメリカ人なので、
日本の熱狂とはまた違った迫力が
あるでしょうね。

 

ロイヤルランブル戦においても、
優勝した際にはたくさんの観客が、
惜しみない拍手を送りました。

 

そんな大人気の中邑真輔選手が、
最近日本のテレビで

日清のどん兵衛のCMに出演していますが
過去には資生堂uno、
マクドナルド、牛丼の吉野家など、
様々なCMに出演していました。

中邑真輔選手の決め台詞でもある
「イヤァオ!!」が無いのは残念ですが、

何度も見ていると、牛丼が食べたくなるほどの
見事な食べっぷりですね!

中邑真輔はWWEを退団する噂 -まとめ-

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thank you @shot8th who is my jiu-jitsu team mate at @carpediembjj_kamakura made my new Blueteeth !! ありがとう吉田先生!!

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)がシェアした投稿 –

中邑真輔選手のWWEの契約は、
2019年3月までです。

一時期は退団して、
新日本プロレスに戻るなど
様々なうわさが流れました。

こちらに関して、
契約更新したのかどうか、
ハッキリとした事実を、
確認できる記事がありません。

しかし、
2019年7月にもWWEで
試合を行っている
ことから、

おそらくは、
契約更新をされたのではないか
と思われます。

レスリング・オブザーバーの
デイブ・メルツァー氏も、

Twitter上で、中邑真輔選手の
今後について聞かれた際に
「Staying(残る)」と答えています。

 

退団しない理由として、
WWEの方が、新日本プロレスより、
収入が多いから、
と言われることがありますが、

それ以上に、

子供の頃からの世界を回りたいという夢が、
やっと叶ったわけですから、

それを、3年足らずで終わらせるとは、
とても思えません。

 

そのようなことからも、
新日本プロレスで中邑真輔選手の
雄姿を見られる日は、
もう少し先になりそうですね。

●関連記事●

Advertisements
Advertisements

海外の有名人海外スポーツ
calmbuzzをフォローする
CALM-BUZZ カルムバズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました