Advertisements

ロブ・ハルフォードがBABYMETALと共演!歌唱力はすごい!

ロブ・ハルフォード 海外の有名人

メタル・ゴッドことロブ・ハルフォードが、
日本のメタルダンスユニット「BABYMETAL」
と共演したことは、必然的(?)でしたね。

でも、ロブ・ハルフォードにとっては、
孫のような異国の少女たちと
メタルで共演することは
夢にも思わなかったでしょう。

 

 

現在でも、歌唱力は抜群ですが、
年齢のせいか、声が出ないのは
寂しいものがありますが、

しかし、バイクに乗る姿は、
今でもかっこいいと思います。

 

この記事では、
メタル・ゴッドこと
ロブ・ハルフォードについて
あらためて記事にしました。

Advertisements
Advertisements

ロブ・ハルフォードとは

ロブ・ハルフォード
1951年8月25日生まれ、64歳。
イギリス出身のシンガーソングライター。
身長180cm。

 

なみに日本人で1951年生まれの
有名人・芸能人といえば、、、

中村雅俊、名高達男、田中健、三宅裕司、
モト冬樹、西川のりお、斎藤洋介、
柴田恭兵、大杉漣、長州力、山下真司、
笑福亭鶴瓶、、、

 

ソロとしての活動もあったが、
イギリスのヘヴィメタルバンド
「ジューダス・プリースト」の
リードシンガーとして超有名で
その佇まいから「メタル・ゴッド」
と崇拝されています。

メタル・ゴッドって?

Judas-Priest-uncredited-photo

イギリスのヘヴィメタルバンド、
ジューダス・プリーストの1974年の
デビューから1990年のバンド脱退まで、

バンドの象徴的存在、
ヘヴィメタルのアイコンとして
その圧倒的な歌唱力とそのカリスマ性から
「メタル・ゴッド」として
崇拝されるにいたりました。

 

重厚なレザー・ファッションで身を包み、
ステージではバイクを乗り回し、
そのバイクをムチで叩きながらの
パフォーマンスも強烈です。

 

その重厚なレザー・ファッションも
ひとつ間違えればお笑いですし、

c1607ef123281cf9bc5af7ca7393a625

上記した同年代の西川のりおさんが、
スキンヘッドでバイクを
パシパシ叩きながら絶叫していたら、
それはそれで楽しいですが、

それがカッコいいと感じされるのが
ロブ・ハルフォードであり
「メタル・ゴッド」なのです。

maxresdefault

どんな声?

声の性質に関しては、
ジャニス・ジョプリンや、
ロバート・プラントからの
影響を公言していることからも、

ディープ・パープルの
かつてのイアン・ギランのような、
男性的な絶叫タイプではなく、

どちらかといえば、
女性的な甲高い叫び声です。

 

しかしながら、
メタル業界においてハイトーンヴォーカルの
先駆的存在であり、
そのスーパーハイトーン超音波ボイスでの
歌唱は必聴です。

 

そして、その声域は4~5オクターブと言われています。

ゲイであることをカミングアウト

Fight_Band01-PRINT

90年代に入り、
ヘヴィメタルバンド、ヘヴィメタルを
聞くこと自体がダサいという風潮になり、

ロブ・ハルフォードは
ジューダス・プリーストから脱退し
ソロ活動を始めました。

 

ロブ・ハルフォードご乱心(?)の時代です。

 

ファッションも短パンデニムに
全身タトゥーというメタル・ゴッドには
程遠いものでした。

ジューダス・プリーストの初期の頃も
レザーファッションではなかったですが

 

そして、この時期にゲイであることをカミングアウトしました。

 

「周りの人々も私がゲイだってことはいつでもわかっていたと思う」
「誰も聞いてこなかったから言わなかっただけ」

と語っていますが、

ジューダス・プリースト時代は
ゲイであることを隠すことが
アルコールや薬物乱用に
つながったともいわれています。

 

同じイギリス出身のミュージシャンで
ゲイでもあるエルトン・ジョンは、

2014年に、
長年のパートナーである男性と
結婚しましたが、

いまのところ、
ロブ・ハルフォードが、男性と
結婚するといった情報はありません。

現在の活動は?

judas-priest-faz-show-no-brasil

90年代にジューダス・プリーストを離れ、
ソロ活動を通してロブ・ハルフォード自身の
メタルへの愛を再認識できたということで、
2003年にジューダス・プリーストに
再加入しました。

 

しかしながら、
往年のスーパーハイトーン超音波ボイスは
影を潜め、名曲「Exciter」で
ずっこけそうになった人も
少なからずいましたね。

 

それでもメタル・ゴッドとしての
カリスマ性は健在で、
年齢を重ねたせいか
男性的な佇まいが印象的です。

CFQfOqqUsAEyKOG

一部のメタルファンの間では、
BABY METALとの共演には、
否定的な見方がありましたが、

メタル・ゴッドは、
どんなアーティストと共演しても、
その存在感やカリスマ性は圧倒的なのです。

【関連記事】
カルチャー・クラブの現在のヒット曲は?ボーイ・ジョージはゲイ?

Advertisements
Advertisements

海外の有名人
calmbuzzをフォローする
CALM-BUZZ カルムバズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました