Advertisements

おんぱら祭り(奈良県桜井市)花火の穴場は?交通規制でも駐車場は?

国内観光地

奈良県桜井市三輪の大神神社では、
7月30日、31日に、
おんぱら祭り」が開催されます。

おんぱら祭り、
といえば「奉納花火大会」が有名です。

花火の他にもたくさんのイベントが行われ
多くの屋台も出店する大人気のお祭りです。

そのため、当日は大変混雑するので、
交通規制も行われます。

この記事では、「おんぱら祭り」で、
花火の打ち上げられる時間、
打ち上げ場所、
さらに花火を見るための穴場スポット、

そして、駐車場の情報等を調べてみました。

Advertisements
Advertisements

夏を元気に過ごすため桜井のおんぱら祭り

おんぱら祭りは、

暑い夏を無病息災で過ごすことを祈る」ための祭典です。

そのため、お祭りでは実際の馬を使用した
「神馬(しんめ)引き」や、
古式に則った「茅の輪くぐり」を
見ることができます。

この神事を行うことによって、
穢れ(けがれ)を祓うのです。

 

その他にも、
自衛隊音楽隊や市内高校の合同パレードや
盆踊り、ミニライブなども行われます。

さらには、
約100店舗もの屋台が出店され、
どのお店で何を食べるか悩んでしまうほどです。

 

そして、最大の見所が、
7月31日に開催される奉納花火大会です。

約2000発もの花火が、
次から次へと打ち上げられる様は圧巻です。

とくに、フィナーレの連続花火は、
夏の暑さを忘れさせてくれます。

おんおぱら祭りでの交通規制や駐車場はある?

当日は、マイカー(自家用車)規制が行われます。

お祭り会場から、
徒歩10分ほどの場所にある三輪駅周辺は
特に混雑し、細い道も交通規制が
行われるので車での移動はたいへん困難です。

 

そして、残念ながら、
花火客用の駐車場は用意されていません。

車の場合は、
近鉄桜井駅周辺の有料駐車場に車を停めて
JR線で三輪駅へ行くほうがいいと思います。

また、桜井駅から会場近くまで
臨時のシャトルバスも出るので
そちらを利用するのもいいと思います。

 

なお、桜井駅周辺の有料駐車場も
大変混雑するので車で行く際には、
早めに行ったほうがいいと思いますよ。

おんぱら祭りの屋台の時間は?

屋台や出店は、どんなお祭りでも、
楽しみの一つでもありますよね。

もちろん、おんぱら祭りでも
当日は約100店舗ほどの屋台
神社の沿道に立ち並びます。

 

定番の、たこ焼き、カキ氷、
フランクフルト、りんご飴、
わたがし、ベビーカステラ、
チョコバナナ、クレープ、

小腹が空いていれば、
カレーや韓国料理のハットクなどなど。

 

また、桜井市三輪は、
日本の手延素麺(そうめん)発祥の地
ということもあり、

三輪そうめんの屋台も出ています。

 

屋台の開店時間は、
大体16時ぐらい開店となり、

花火大会終了の20時10分ごろまでは、
営業しているので、屋台で食事を済ませて、
花火を観るのがいいでしょうね。

 

でも、15時に行ったら、
まだ屋台が開いてなかった
という報告がありますまが、15時はちょっと早いですね。

奉納花火大会の時間や穴場はどこ?

「おんぱら祭り」自体は、
7月30日、31日、
さらに、8月1日に後宴祭が行われます。

「おんぱら祭り」の奉納花火花火は、
7月31日の19時半から20時10分までの、約40分間です。

この40分の間に約2000発もの花火が打ち上げられます。

でも、大きな花火大会に比べると、
少し物足りないかもしれませんが、、、

花火を見るための穴場スポット

奉納花火大会の
花火を見るための穴場スポットは、、、

花火の打ち上げ場所は、
桜井市三輪の芝運動公園です。

その付近は、田園地帯なので、
花火をさえぎる大きな建物が無いため、

どこからでも、花火を楽しむことができますよ。

 

お祭りや屋台を楽しみながら、
花火を見るのなら神社付近で。

人ごみを避けたいのであれば、
少しはなれた高台から。

また、田んぼの小道から
花火を見上げる
のもいいですよね。

そんな感じで、
自分だけの穴場スポットを見つけるのも楽しいと思いますよ。

花火は奈良県内でも最高の演出-まとめ-

二日間にわたって開催されるおんぱら祭り。

たくさんの人が参加されるので、
他のお祭り同様に、たいへん混雑します。

しかし、大人から子供まで楽しめる夏の奈良の風物詩です。

 

花火の打ち上げ数だけで見れば、
もっと多いお祭りはあります。

でも、

美しい田舎の景色の中で、
次々と花火が打ち上げられる様は、
のどかな風情があって、他のお祭りでは
得られない感動があります。

 

特にフィナーレでは、
さまざまな種類の花火が、
長時間にわたり連続で打ち上げられます。

その迫力は、
奈良県内でも最高の演出」と
評されるほどです。

 

今年の夏を無病息災で過ごすためにも

「おんばら祭り」に出かけて、
屋台で楽しい食事をして、

そして、
「奈良県内でも最高の演出」の花火を
ご覧になってみては、いかがでしょうか?

 

● 関連記事 ●

https://calm-buzz.net/mikuni-hanabi-taikai/

Advertisements
Advertisements

国内観光地
calmbuzzをフォローする
CALM-BUZZ カルムバズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました