多田修平は関学のイケメン陸上選手!身長や彼女は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
多田修平
https://twitter.com/inficaak/status/716155580172226560

多田修平選手は現在までほぼ無名だった
関西学院大学のイケメン陸上選手です。

五輪銀メダリストの
ジャスティン・ガトリンが、
「彼がダークホース」といった
ことから多田修平選手も名前が
知られるようになりました。

多田修平選手は、
東京五輪100mで活躍間違いなし!
の発言はまだ早いかもしれませんが、
要注目なのは間違いないでしょう。

この記事では、そんな多田修平選手の
身長や出身高校などプロフィール、
そして、彼女をチェック。

スポンサーリンク

多田修平のプロフィール

ただしゅうへい

1996年6月24日生まれ、20歳

出身地は、大阪府東大阪市。

ちなみに、プロ野球で俊足でしられた
福本豊さんも東大阪市出身です。

(関係ないか・・・w)

身長や体重は?

多田修平選手の身長と体重は、
2016年の時点では、176cm・65kgと
スプリンターとしては体の線は細いようでした。

現在は海外などで筋力強化し、
体重は増えたようです。

ライバルの桐生祥秀選手と比べてみると
桐生祥秀選手の方がたくましい感じがしますが、
今後の筋力強化結果が楽しみです。

しかし、ジャスティン・ガトリン選手
みたくゴツくなってしまったら・・・

あの童顔で筋骨隆々だと違和感がすごいです。

出身校は?

Ishikiri→Osaka Toin→Kwansei Gakuin 3rd law T&F 100m PB10.22 誰よりも速く走りたいだけなんです。(Twitterのプロフィールより)

上記のように出身中学は、東大阪市立石切中学校。

高校は大阪桐蔭高等学校。

多田修平

https://twitter.com/inficaak/status/716155580172226560

そして、大学は関西学院大学。

多田修平選手は「打倒、関東勢」
目標に掲げているので、今後も
関西を拠点にするため関西学院大学を
選んだのでしょう。

ちなみに、桐生祥秀選手は、
滋賀県出身ですが、大学は
東京の東洋大学へ進学しました。

また、関西学院大学といえば、
スポーツ選手はもちろん、
政治家・文化人・芸能人と数多くの
著名人を輩出しています。

多田修平選手もその著名人の一人に
なって欲しいところですね。


スポンサーリンク

ぜひ、メダルを数多くとって
有名になってほしいと
個人的に思っています!

多田修平の記録

桐生祥秀選手ほどメディアに
取り上げられなかった多田修平選手ですが、
記録は桐生祥秀選手に負けていません。

2015年の近畿選手権では、
10秒27の自己ベストをマーク。

2016年5月の関西学生対校選手権の
男子100メートルで10秒33の
大会新記録を達成します。
もちろん、大会は連覇を果たしています。

関西学生記録は、関西では
知らない人はいない朝原宣治選手が
1993年(当時21歳)に記録した10秒19

そして、ライバル桐生祥秀選手の
100m自己ベストタイム10秒01 

その二人のお選手にはまだ及びませんが、

多田修平選手自身は10秒を切る意気込みで
練習を積み重ねているようです。

多田修平の彼女は?

やはり、気になるのが
多田修平選手の彼女の存在でしょう。

イケメンでアスリートの大学生なので、
とてもモテると思います。

もちろん、多田修平選手も他の学生同様に
合コンの掛け持ちの日々で
今日もヘトヘト・・・

、んな訳はなく、100m10秒の壁を
超えるために日々、努力し精進しているはずです。

で、彼女(恋人)のですが、
TwitterやInstagramなどを拝見しても
それらしい方は見つかりませんでした。

10秒の壁を超える男は
彼女の存在はチラつかせないものなのでしょうか?

東京五輪で活躍間違いなし?

これまで、
メディアに取り上げられなかったのが
不思議なくらいのイケメン多田修平選手ですが、

(やはり、強敵・桐生祥秀選手はすごい)

これからはメディアを賑わすことでしょう。

(ガトリンの賞賛がなければ、今もほぼ無名かも・・・)

そして、2015年8月の近畿選手権では
10秒27の自己ベストをマークしたものの、

そのゴール後に転倒し、
左足の靭帯(じんたい)を損傷
してしまいます。

(すっごく、走ったんでしょうねw)、

そして、その年の秋のレースには
出場できなかったこともあるので、

練習も私生活も無理は禁物ですよね。

そんなことは、ご本人がいちばん
よく理解していることでしょうが、
ファンとしては心配でもあります。

2020年の東京五輪には、
関西陸上界の代表として、活躍してほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする