ポケビが2017年紅白で復活の可能性大?ブラビの復活もあるかも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ポケットピスケッツ
ポケットピスケッツ

2017年大晦日といえばNHK紅白歌合戦。

もう紅白なんて古い!
と感じる方もいるようですが、
まだまだ人気があるのが紅白歌合戦。

そんな紅白歌合戦の総合司会を
内村光良さんが務めることになりました。

それに伴いポケットビスケッツこと
ポケビ」が復活するかも?
と噂されています。

また、ポケビが復活すれば
ブラックビスケットこと
ブラビ」の復活もありかも。

この記事では、
ポケットビスケットのプロフィールや
シングル、アルバムを調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ポケットビスケッツのプロフィール

ポケットビスケッツ

http://livedoor.blogimg.jp/visualwalker/imgs/0/0/00668bac.jpg

ポケットビスケッツ 
「POCKET BISCUITS」

通称:ポケビ

1995年から2000年まで
活動していた3人組の音楽ユニット。

日本テレビ系の当時のバラエティ番組の
ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から
誕生した音楽ユニットです。

ちなみに1995年当時の
ウッチャンナンチャンといえば、

現在のように、
落ち着いた司会者的な立場ではなく

お笑い芸人としてとんねるず、
ダウンタウンとともに、
第一線で活躍していました。

また、ポケビは1997年に
日本武道館で単独公演を行ったほどの
人気ぶり
でした。

もちろん、オリコンチャートにも
常に上位にランクインしており
テレビでよく見た思い出があります。

このポケビのおかげで、
「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」は
視聴率20%超えの超人気番組でいした。

ポケビのメンバーは?

ポケビのメンバーといえば、

ウッチャンナンチャンの内村光良さん、
タレントの千秋さん、
キャイ〜ンのウド鈴木さんの3人です。

TERU(内村テル)

ウッチャンナンチャンの内村光良。

プロデューサー、リーダー、
キーボード担当。

メインボーカルは、
後述のCHIAKIさんですが、
2曲でメインボーカルも務めています。

初登場時71歳の設定で、語尾に
「ダニ」とつけることが特徴です。

デビュー当初は楽器演奏は
アテ振りでしたが、活動期間の5年、

お笑い芸人として忙しい最中に、

練習したことで、いくつかの曲では
全編に渡りちゃんと演奏しています。

CHIAKI(坂本千秋)

タレントの千秋。

ボーカルと作詞を担当。

初登場時は12歳の設定で
「居酒屋ナミちゃん」の店員。

当時は千秋さんは24歳という若さで、
まだココリコの遠藤章造さんとも
結婚していませんでした。

UDO(独活野大木(うどのたいぼく))

お笑い人のキャイ〜ン・ウド鈴木。

ショルダーキーボード、ギター、
エレクトリックドラム担当。

たまにメインボーカルも務めています。

初登場時は27歳。

ちなみにUDOといえば、
ウド・ダークシュナイダー。

ウド・ダークシュナイダーを連想された方は生粋のメタルファンです(笑)

全く関係のないことですが・・・。

キーボード、ギター、
エレクトリックドラムを担当してますが、
演奏はといえば、テルと同じく演奏はアテ振り。

アコースティックギターの
インスト曲「まごころ」を
ライブで生演奏していたりします。

ポケットビスケッツのヒット曲は?

ポケットビスケッツのヒット曲といえば、

オリコン週間チャートで
1位を獲得した「POWER」、
や「YELLOW YELLOW HAPPY」、
Red Angel」などがあり、
それぞれ100万枚以上
売上を記録しています。

ポケビの活動期間である1995年から
2000年といえば、現在のように気軽に
ネットからダウンロードするという
時代ではありませんでしたね。

ポケビのシングルは6枚

1st「Rapturous Blue」
1996年4月17日リリース、20位

2nd「YELLOW YELLOW HAPPY 」
1996年9月4日リリース、4位

3rd「Red Angel」
1997年1月22日リリース、2位

4th「GREEN MAN」
1997年6月18日リリース、3位

5th「POWER 」
1998年7月22日リリース、1位

Sponsored Links

6th「Days/My Diamond 」
1999年7月23日リリース、4位

紅白歌合戦に出場すれば、
これらの曲全てをメドレー形式で
披露してほしいですよね。

ポケビのアルバムは5枚

シングルは全てヒットしていますが、
アルバムはどうなのか調べて見ました。

ポケットピスケッツ

ポケットピスケッツ

「Colorful」
1997年7月16日リリース
CD出荷枚数93万枚

「Sing a Pocket Biscuits」
1997年9月10日リリース
上記の「Colorful」の
カラオケバージョンで収録曲を同じです。

「THANKS」
2000年3月24日リリース
ベストアルバム。CD出荷枚数33万枚。

「スーパー・ベスト」
2012年9月5日リリース
TSUTAYAによる限定販売

 ポケットビスケッツ

「THANKS 20th Edition~
Poket Biscuits Collection+」
2016年11月23日リリース
CDデビュー20周年を
記念するベストアルバム

なんだかんだで、
オリジナルのフルアルバムは
1stの一枚のみで、
あとはベストアルバムでした、、、。

しかし、テレビ番組の企画とはいえ、
シングル6枚のみならず、
アルバムもリリースしています。

でも、
惜しいところは「Colorful」が
100万枚届かなかったところですよね。

もちろん、
千秋さんの歌唱力は高いので、
ミュージシャンとしても
確立されていたのでしょう。

ブラックビスケッツとの関係は?

ブラックビスケッツ

http://livedoor.blogimg.jp/sosegon226/imgs/4/a/4ab356e3.jpg

1997年1月10日に初登場。

ポケットビスケッツを生んだ
「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から
ポケットビスケッツを潰すために
悪役グループとして結成されました。

メンバーは、
南々見こと南原清隆さん、
天山ひろゆきこと
キャイ〜ン・天野ひろゆきさん、
ビビアンことビビアン・スーさんの3人

当初は悪役グループという設定でしたが、
のちにポケットビスケッツと並ぶほどの
人気ぶり
でした。

ちなみに、南々見こと南原清隆さんと
ビビアンことビビアン・スーさんの
不倫の噂があったのもこの頃で
懐かしい(?)ですね。

ポケットビスケッツは紅白に出たことがある?

ポケットビスケッツの超人気ぶりから、
ブラックビスケッツと共に、
1998年(平成10年)
第49回NHK紅白歌合戦に
出場に果たしています。

メインボーカルが
千秋さんとビビアン・スーさんですので
紅組からの出場でした。

披露された曲は、
POWER & Timing 大晦日MIX

ポケットビスケッツから「POWER」、
ブラックビスケッツから「Timing
のミックスですね。

このブラックビスケッツの「Timing」は、
この年の4月22日にリリースされ、
オリコン最高位2位、
CD出荷枚数200万枚
と驚異の数字。

この数字からも、
ブラックビスケッツは
ポケットビスケッツを上回るほどの
人気ぶり
が伺えます。

ま、ブラックビスケッツの人気は
ビビアン・スーさんが
可愛かった
からでしょうね!

ポケットビスケッツは復活してほしい!

ポケットビスケッツこと、
ポケビをあらためて調べてみましたが、

1995年以降にお生まれになった方は、
ポケビやブラビの人気ぶりは
あまりピンとこないかもしれませんね。

ポケビやブラビのメンバーは、
全員40代、50代のおじさん、
おばさんばかりですし(笑)

かつて、
ポケビやブラビのファンだった方々も、
すでにアラサーになっていると思いますが、

ポケビ、ブラビと聞いて一言といえば、

「あー、懐かしい・・・w」

といったところでしょうか?

ぜひ、19年ぶりの紅白歌合戦出場を
果たしてほしいですね。

もちろん、
サプライズ出演の可能性
大いにあることなので、
そちら方も期待したいところです。

Sponsored Links
Sponsored Links
ポケビが2017年紅白で復活の可能性大?ブラビの復活もあるかも?
この記事が気に入ったら、
いいねしよう!
最新記事をお届けします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする