奈良県の松尾寺へ!アクセスや駐車場は?厄除け寺で厄払い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
松尾寺

奈良県の松尾寺といえば、
厄払いを行なっていただけるお寺として
知られています。

また、日本で最古の厄除けのお寺
としても有名です。

この記事では、
松尾寺での厄除けのご祈祷、
所在地までのアクセスや
駐車場について調査しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

松尾寺は日本最古の厄除け寺

所在地:奈良県大和郡山市山田町683
電 話:0743-53-5023
FAX:0743-53-5501
拝観料:無料(祈祷料は別途必要)
拝観時間:9:00~16:00

松尾寺は、
奈良県大和郡山市にある真言宗醍醐派のお寺です。

寺名は、
「まつおでら」のほか、
「まつのおでら」「まつのおさん」とも呼ばれています。

今から1400年ほど前の
飛鳥時代から奈良時代にかけての
皇族である舎人親王(とねりしんのう)が
創立したと伝えられ、

日本最古の厄除け寺と親しまれています。

ご本尊は、
厄除け観音として厚く信仰されている

千手千眼観世音菩薩です。

しかしながら、秘仏として
本堂に本尊として安置されており、
毎年11月3日の開扉以外に
ご覧いただくことはできません・・・。

松尾寺は観光地としても楽しめる

最も、たくさんの参詣者で賑わうのは、
2月・3月の初午の日の縁日です。

境内は山の頂にありますが、
ハイキングコースとしても
人気があります。

また、境内は木々に囲まれており、
閼伽井の水と呼ばれる湧き水や
バラ園もあり、厄除け以外にも
観光地としても楽しめると思います。

平日や2月・3月以外の月なら
比較的に空いていますので、
ゆっくりと観光できると思います。

松尾寺の厄除けご祈祷

厄除けご祈祷の予約不要で、
厄除けのご祈祷は年中毎日行われています。

ご祈祷の受付は、
平日9時~16時、
日曜・祝日8時~17時までに、

境内のご祈祷受付場所で済ませます。

その際にご祈祷料、
1万円~2万2千円(子どもは5千円)の間で納めます。

厄除ご祈祷を受けますと、
その日から1年間は再祈祷として、
1日1回なら毎日無料
ご祈祷を受けることができます。

松尾寺へのアクセスは?

所在地:奈良県大和郡山市山田町683

山号は松尾山、補陀洛山(ふだらくさん)で、
寺院は松尾山の頂にあります。

松尾山は、比叡山や高野山のような
険しい山ではなく、
車はもちろん徒歩でも
訪ずれることはできます。

Sponsored Links

自転車の場合は、
電動アシスト自転車なら大丈夫だと
思いますが、普通の自転車では
坂道が続くので自転車は降りなければ
ならないでしょう・・・。

松尾寺へ徒歩(車以外)で行く場合

自家用車以外の交通手段、
電車とバスを利用して訪ずれる場合、

最寄りのバス停(松尾寺口)から
徒歩で30分です。

以下、徒歩での詳細

JR「大和小泉駅」から「松尾寺口」へ

所要時間:約7分
バス運賃:240円

JR大和路線「大和小泉駅」の
東口から徒歩2分ほどで、
奈良交通バス「小泉駅東口」があります。

71・72系統 近鉄郡山駅行
または、73系統 矢田山町行
に乗り「松尾寺口」で下車。

「近鉄郡山駅」から「松尾寺口」へ

所要時間:約22分
バス運賃:380円

近鉄橿原線「近鉄郡山駅」から
徒歩3~4分ほどで、
奈良交通バス「近鉄郡山駅」があります。

71・72系統 小泉駅東口行
に乗り「松尾寺口」下車。

以上、鉄道各駅から
最寄りのバス停「松尾寺口」までの
詳細です。

バス停まで乗り換えもなく
スムーズに移動できます。

しかしながら、
バス亭から松尾寺まで
なだらかな坂道の連続なので、
日頃、あまり歩かない方など
運動不足の方は少々しんどいかも知れません。

松尾寺へ車で行く場合

奈良県道9号から123号を
進んでいただくと松尾寺に到着します。

松尾寺に駐車場はある?

奈良県道123号を進み、
松尾寺まで進むとすぐに
駐車場が確認できると思います。

駐車場の近くには、
飲み物の自動販売機や
トイレがあります。

駐車場は2箇所あり、
松尾寺の門前にある「第一駐車場」
中腹にある「第二駐車場」

普通車で約100台、大型車約10台
駐車できますが、2月・3月は
多くの人が参詣するので、
駐車状況など事前に確認した方が
いいかもしれません。

ぜひ、松尾寺へ!

松尾寺は日本最古の厄除け霊場として
知られており、日々、厄除けのご祈祷が
行われています。

やはり、街中にある寺院とは違う
特別な雰囲気や佇まいが魅力の松尾寺

厄年の方はもちろん、
ハイキングや寺院観光を
趣味としている方も楽しめます。

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする