黒田福美の結婚歴は?反日の噂や韓国から帰化したのは本当?

黒田福美
撮影:栗橋隆悦氏

とてもきれいな女優である黒田福美さん。

映画「たんぽぽ」での
役所広司さんとの生卵で
からみも衝撃的でした。

 

また、とてもきれいだからこそ
気になる結婚歴ですよね。

そして、韓国好きで
知られているようですが、
韓国からの帰化や反日の噂は
本当なのでしょうか?

 

この記事では、
そんな黒田福美さんのプロフィールや
韓国との関わりなどをチェックしました。

スポンサーリンク

黒田福美のプロフィール

くろだ ふくみ

1956年7月21日生まれ、60歳

エッセイスト、翻訳家

 

所属事務所は、キャストパワーで、

他の所属タレントは大島さと子さん、
木下ほうかさん、橋保さんといった
ベテラン俳優さんたちです。

 

東京都立豊多摩高等学校、

桐朋学園芸術短期大学演劇学科卒業。

趣味は三味線、華道、茶道、

そして、朝鮮語。

 

1977年にTBSのテレビ小説
『夫婦ようそろ』でデビューしました。

『夫婦ようそろ』でデビューしたものの
ブレイクするきっかけには
ならなかったようです。

時代劇の若娘役ばかりの不遇の時期(?)
だったのでしょうか。

 

その後、1985年29歳で、
戦隊モノシリーズである
「電撃戦隊チェンジマン」の
敵役の女王が当たり役になりました。

黒田福美

http://livedoor.blogimg.jp/darkladylaughed/imgs/c/2/c278bd29.jpg

そして、現在でも超有名な映画
「タンポポ」に情婦役で出演します。

その映画では、
俳優の役所広司さんとの
生卵(卵黄を口移し)が有名ですね。

気になる方はぜひチェックしてください。

映画は故伊丹十三監督の作品で名作です。

 

また、以外と知られていないのが、

「世界・ふしぎ発見!」の
初代ミステリーハンターが
黒田福美さんでした。

 

このように経歴などを追っていくと
女優として有名になるきっかけは、
当初、ご自分が思っていたものとは
違うかったかもしれませんね。

 

時代劇の「ただの町娘」役から、

戦隊モノの敵女王、
映画では情婦と生卵で・・・。

そして、初代ミステリーハンター。

 

正統派女優のイメージがありましたが、
以外とそうでもなく、

何でもこなせるマルチな女優さん
のイメージですね。

黒田福美の結婚歴

そんな女優・黒田福美さんの
結婚歴が気になるところですが、

どうやら結婚はされていないようです。

 

とても綺麗な女優さんなので
複数の俳優さんとの噂も
ありそうですが、

特にそのような噂もないようです。

 

こういったところは、
正統派女優・・・
というのでしょうか。

 

韓国人との結婚は
考えなかったのでしょうかね?

 

黒田福美は韓国が大好き

黒田福美さんといえば、
有名人の中でも韓国贔屓・親韓派
知られています。

 

韓国に関心を持つきっかけは、
いろんな要因があることを、
ご自分でもいわれていますが、
韓国大好きなのは間違いありません

昨今の韓流ブームといった
ミーハーな軽いものではなく、
すでに80年代から親韓派として活動
されていました。

 

また、朝鮮語は独学で学んだそうで、
周囲の反対を押し切ってまで
韓国に留学
するという
熱の入りようでした。

1988年ソウルオリンピック、
2002 FIFAワールドカップ、
1988年放送のフジテレビ
「ニュースバスターズ」などでは
韓国レポーターを務めました。

 

そして、自他共に認める親韓派。

1990年当時の韓国大統領 盧泰愚氏が
来日した際の首相主催の晩餐会に
招かれたこともあるほどです。

 

そのな黒田福美さんは、
韓国のテレビドラマや映画にも
多数出演し、韓国民にも好意的に
受け入れられています

 

黒田福美の反日の噂と帰化について

もちろん80年代の日本といえば、
現在のように韓流やK-POP
といったものはありませんでした。

また、日本では韓国がどのような国か
ということも知らない人も
多かったように思います。

 

黒田福美さんは、そのような時期から、
親韓派・韓国通として、

「日韓の架け橋になるんだ」

と心に決めていました。

 

韓国は、そのような黒田福美さんに、
2011年5月修交勲章興仁章(2等級)を
授与します。

これは、『韓国の正しい歴史や文化』の
情報を日本人に教え伝え続けていること
を讃えたものでした。

この記事では、
『韓国の正しい歴史や文化』が
どのようなものかは省略します。

 

2013年4月韓国・京畿道の
観光広報大使を任せられました。

 

しかし、80年代にも韓国への妙な差別や
偏見は根強くあった
ようで、

韓国に関心や興味があると

あなたも在日韓国人だと
誤解されるからやめたほうがいい

という忠告まで受けたそうです。

 

そのような妙な差別や偏見によって、
「黒田福美は在日朝鮮人」、
「韓国から日本に帰化した人」、
あげくの果てには「反日」だと
噂されたようです。

 

黒田福美さん自身も、
それらの噂に対して、
特に弁明などしないので、
このような妙な差別や偏見に満ちた噂
して広がってしまったのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

黒田福美は日韓友好を願う-まとめ-

2014年、
産経新聞の元ソウル支局長が、
当時の韓国大統領である朴槿恵氏を
批判のをしたとして
在宅起訴されたことは
記憶に新しいでしょう。

自他共に認める親韓派の
黒田福美さんですが、この時は、
韓国政府に批判的な立場をとりました。

そして、
韓国政府の反日姿勢をも批判しました。

 

このような政治的発言などは、
女優としてリスクのある行為です。

それでも、黒田福美さんは
自分自身の女優としての保身ではなく、
日韓友好を願うからこそ、
韓国政府の反日姿勢を批判したと思います。

 

このようなことから、黒田福美さんは、

昨今の韓流ドラマ大好きな近所のおばさんや、

自称韓国通のテレビタレントのような、

ミーハーな韓国好きではありません。

 

私自身の結論として、
黒田福美さんご自身は、
親韓派のご自分への
偏見や噂などもどうでよく、

ただただ、
日韓友好を願う日本の女優さんなのです。

【関連記事】
唐田えりかがかわいい!スリーサイズや彼氏は?インスタもチェック!

スポンサーリンク