京都水族館は「イルカショー」と手作りの「すいぞくパン」が人気!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

http://livedoor.blogimg.jp/tsuge/imgs/0/5/0516d63a.jpg
出典:http://livedoor.blogimg.jp/tsuge/imgs/0/5/0516d63a.jpg

京都水族館は2012年(平成24年)3月14日に開業した、
まだまだ新しい水族館です。

京都水族館が建設された場所は、
京都府でも海の近くではなく、
海から程遠く海洋生物もいないような
内陸部である京都市に位置するという
内陸型の水族館です。

建設当時は、
内陸部に水族館が建設されるということで
地元はもちろん、関西でも話題になり、
「こんなところに立てて大丈夫?」といった声も
少なからずありましたね。

そのような京都水族館ですが、
水族館として現在では定番であるイルカショーや
大水槽といった水族館ならではの見どころはおさえており、
京都ならではの生き物も多数展示されています。

そして、遠方からのアクセスの良いことから、
全国の数ある水族館の中でも
常に人気のあるのがこの京都水族館です。

実際に訪れても内陸部ということを
忘れさせれてくれる魅力的なの水族館です。

この記事では、魅力ある京都水族館の
イルカショー」などの見どころや
人気の「すいぞくパン」などについて
チェックしたいと思います。

スポンサーリンク

京都水族館の大きさ


出典:https://kyotrip.jp/app/wp-content/uploads/2016/04/3a2d39b86d827fa754c1bf7f660c8f85-1024×682.jpg

内陸型の水族館としては、
日本最大級で建物は地上3階建て、
幅約170メートル、奥行き約55メートルと
かなり横長の構造です。

延べ床面積は約11,000m²、
水槽総容量は約3,000tです。

ちなみに関西で特に有名な
海遊館の延べ床面積は約27,200m²、
屋内水槽容量が、11,000tです。

人工海水で全て賄おうとすれば
京都水族館の大きさが適当なのでしょうか?

そして、展示されている動物は
約250種、総数にして約1万5000匹です。

日本初の人工海水100%の水族館

http://guesthouse-hostel.com/wp-content/uploads/2014/09/kyoto-aquarium_17.jpg
出典:http://guesthouse-hostel.com/wp-content/uploads/2014/09/kyoto-aquarium_17.jpg

水族館でみんなが楽しめることといえば、
それはイルカショーでしょう。

内陸型である京都水族館にも、
2012年のオープン当初から
イルカショーが楽しめました。

当初はイルカが芸に不慣れでしたが
(その失敗などが可愛くもありました)、
年を重ねるごとにではイルカたちの成長は著しく、
パフォーマンのレベルも年々上がっています。

また、様々なイルカのパフォーマンスの途中で
ペンギンが登場したりと子供たちにとっては、
飽きさせない内容です。

イルカショーを観れる時間帯は?

http://macreon.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_de0/macreon/DSC04957.jpg?c=a5
出典:http://macreon.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_de0/macreon/DSC04957.jpg?c=a5

京都水族館には定休日がないので、
イルカショーは基本的に毎日観ることができます。

(もちろん、イルカは交代制でパフォーマンスしています。)

ただし、イルカショーの開始時間や回数は
曜日により異なりますので、
京都水族館公式サイトを参照下さい。

夏休みなどお盆の時期は、
夜のイルカショーが楽しめます。

ショー1回あたりの時間は、約25分です。

イルカは人なつこいことで人気がありますが、
京都水族館のイルカたちもとても人なつこく、
イルカスタジアムのプールサイドに
近づいて行くと、イルカも近付いてきて
遊び相手になってくれる場合があります。

ですから、イルカショーの開始時間より
早めに到着し席を確保した上で、
イルカと遊ぶのもいいかもしれませんね。

時間はあっと言う間に過ぎてしまいますよ。

しかも、一緒に遊んだイルカのショーを観る
となると、その親近感からまた違った気持ちで
ショーを楽しめると思いますよ。

イルカショーが開催される場所は?

 
http://www.kyoto794.com/wp/wp-content/uploads/2014/05/DSC02522.jpg
出典:http://www.kyoto794.com/wp/wp-content/uploads/2014/05/DSC02522.jpg

イルカショーはイルカスタジアムで開催されます。

イルカスタジアムへは、
通常通りにコースを廻れば「京の川ゾーン」〜
「かいじゅうゾーン」〜「ペンギンゾーン」〜
「大水槽」など、全てを廻った最後の場所にあります。

もちろん、時間の都合などでイルカショーを
早く観たいといった方のためにも、
入館からイルカスタジアムへの近道もあります。

それは、「京の川ゾーン」を出たすぐの
左の階段を上るとイルカスタジアムへ直行です。

入館からほんの数分です。

しかしながら、
急ぎ過ぎて他のお客さんにぶつかったっり、
階段でコケないように注意しましょう。

http://www.jalan.net/news/img/2015/11/1511_toukai_01_irukanigtlive-4-670x443.jpg
出典:http://www.jalan.net/news/img/2015/11/1511_toukai_01_irukanigtlive-4-670×443.jpg

また、お目当ての開始時間まで、
ゆっくりと待ちたい方は、
イルカスタジアムにある「スタジアムカフェ」を
利用するといいでしょう。

この「スタジアムカフェ」には、
フライドポテトやポップコーンといった
スナック系のメニューが豊富です。

土日などのとても混雑している場合は、
イルカスタジアム内にカフェの売り子さんがおり
カフェの一部の人気メニューを購入することが
出来ますので、混雑を避けることができます。

内陸型の京都水族館だけあって、
京都市内の京都タワーや東寺などをバックに
イルカショーが楽しめる点も
京都水族館のユニークなところですね。
 

水族館としての見どころはバッチリ

 
http://i.gzn.jp/img/2012/03/08/kyoto-aquarium/gigaz001.jpg
出典:http://i.gzn.jp/img/2012/03/08/kyoto-aquarium/gigaz001.jpg

もちろん、京都水族館には
イルカスタジアム以外にも、
京都の水族館として見どころはたくさんあります。

館内ではカメラやビデオ撮影は可能ですが、
フラッシュ撮影は動物たちのためにも厳禁ですので、
フラッシュをオフにすることを忘れずに

01.京の川ゾーン

 
http://livedoor.blogimg.jp/pokomenchi0929/imgs/a/b/ab41ebfb.jpg
出典:http://livedoor.blogimg.jp/pokomenchi0929/imgs/a/b/ab41ebfb.jpg

地元の川を再現した展示で、
岩壁とその下の田舎の小川のような水槽が印象的です。


スポンサーリンク

鴨川上流付近の風景をイメージしているそうです。

その小川のような水槽には、
小魚に混じり特別天然記念物に指定されている
オオサンショウウオを見ることができます。

02.かいじゅうゾーン

 
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/08/052/images/003.jpg
出典:http://news.mynavi.jp/news/2015/03/08/052/images/003.jpg

ゴジラの「怪獣」ではなく「海獣」ですね。

オットセイやゴマフアザラシと会うことができます。

また、時期によってオットセイの
母子を観ることができ、
その子育て風景を間近で観察することができます。

まだまだ、あどけない赤ちゃんオットセイが
お母さんオットセイに甘えているその姿が
とても可愛らしく、
また赤ちゃんに見えてもしっかりと泳ぐ姿は、
さすがオットセイと感心させられたりと
見どころは尽きませんね。

03.ペンギンゾーン

 
http://j-cave.com/images/bc_aq07.jpg
出典:http://j-cave.com/images/bc_aq07.jpg

水族館の定場のひとつ、といえばペンギンですよね。

この京都水族館には、
人工的に波を作る装置がついた水槽
たくさんのペンギンが泳いでいます。

そして、水槽から出たペンギンを間近で
観察することができ、体の模様の違いや、
表情もハッキリわかるほどです。

04.大水槽

 
http://pds.exblog.jp/pds/1/201206/11/77/c0121577_2121811.jpg
出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/201206/11/77/c0121577_2121811.jpg

京都水族館の大水槽には、
いろんな生き物が自由に泳いでいます。

そして、1階と2階から見ることができる
この大水槽は、日本の海を再現しており、
主に京都で獲れるの魚が泳いでおります。

大水槽ならではのイワシの大群も
間近で観察することができます。

もちろん、魚だけではなく、
ウミガメやエイといった海洋生物も多数泳いでいます。

また、大水槽を眺める景色は
1階と2階では全く異なるので、
様々な角度や位置からいろんな生き物を
観察することができます。

12.山紫水明ゾーン

 
http://j-cave.com/images/aq2_09.jpg
出典:http://j-cave.com/images/aq2_09.jpg

山紫水明ゾーンには、絶滅のおそれがある
希少な生き物が展示されています。

昔はどこの田んぼでも見られた
ゲンゴロウやタガメといった昆虫も
間近で観察することができ、
その存在を知らない子供や、
それらが懐かしいと感じられるご年配の方にも
とっても楽しめるゾーンです。

また、京都水族館では
数多くの希少な淡水魚が飼育されており、
その飼育保存という重要な役割を
果たしていることも評価できます。

おやつから昼食まで利用できる3つのカフェ

http://i.gzn.jp/img/2012/03/08/kyoto-aquarium/gigaz044.jpg
出典:http://i.gzn.jp/img/2012/03/08/kyoto-aquarium/gigaz044.jpg

京都水族館にはカフェが3つのあります。

スタジアムカフェ

ひとつめは、上記したイルカスタジアムと併設の
「スタジアムカフェ」。

このカフェはスナックメニューが豊富ですが、
昼食には不向きでしょう。

ハーヴェストカフェ

ふたつめは、「山紫水明ゾーン」に併設された
「ハーヴェストカフェ」。

このカフェは3つのカフェの中でも
食事のメニューが豊富です。

京都ならではの食材を使用したメニューが魅力的で、
大人向けで小さな子供連れではない家族や
カップル向けのカフェといえるでしょう。

かいじゅうカフェ

http://colocal.jp/wp-content/uploads/2013/06/20130606102000201211-3.jpg
出典:http://colocal.jp/wp-content/uploads/2013/06/20130606102000201211-3.jpg

みっつめのカフェが、「かいじゅうゾーン」に
併設されている「かいじゅうカフェ」

このカフェは、「ハーヴェストカフェ」に比べ、
小さな子供向けのメニューがあります。

イルカやカメ、ゴマフアザラシをモチーフにした
すいぞくパン」で、とても人気があります。

全部で10種類から選べる「すいぞくパン」は、
京都市右京区の人気店である
サニーサイドベーカリーの手作りによるパンです。
ただし、

2016年7月1日(金)~8月31日(水)の期間は5種類(「カメ(3種)」、「ゴマフアザラシ」、「オオサンショウウオ(期間限定マンゴークリーム)」の販売とさせていただきます。ご了承ください。

とのことです。
一個、330円(税込) です。

ひとつひとつの丁寧な作りとその可愛らしさに、
大人はもちろん小さな子供さんにも
喜ばれること間違いなしですね。

昼食や軽いおやつにもぴったりです。
 

京都水族館へのアクセス

 
スクリーンショット 2016-08-08 午前0.56.27

京都水族館には定休日がありません。

そして、京都水族館には駐車場もありません

徒歩か鉄道、バスなどの公共交通機関を利用しましょう。

JR京都駅中央口より西へ徒歩約15分

JR山陰本線・丹波口駅より南へ徒歩約15分

まとめ

 
http://image.joy-trip.jp/article/original/44383.jpg
出典:http://image.joy-trip.jp/article/original/44383.jpg

京都水族館

所在地: 京都府京都市下京区観喜寺町35−1
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
電話番号: 075-354-3130
料金: 大人2,050円 大学・高校生1,550円 小中学生1,000円 3歳以上600円
公式サイトURL: http://www.kyoto-aquarium.com/

混んではいない日に、
全てのゾーンを廻った所用時間は1時間ほどです。

土日など混んでいる日に子供連れで
じっくりと各ゾーンを観察して廻って、
イルカショーを楽しんでも2時間ほどで
全て完了すると思いますので、
小さな子供連れの家族にもオススメでです。

残念ながら駐車場はありませんが、
京都市内ということで交通の便に関しては
特に不便ということがない点も評価できます。

また、街中でイルカショーやペンギンを
観察できることも貴重だと思います。

確かに、沖縄の「沖縄美ら海水族館」や
同じ関西の「海遊館」よりは小規模かもしれません。

そのように小規模なことで、
イルカやオットセイ、ペンギンといった
可愛い動物から絶滅危惧種の生き物まで
間近で観ることができるのが
この水族館ん魅力でもあります。

まだ海や海に住む生き物を目にしたことのない
小さな子供から、自然が豊かだった頃の京都を知る
ご年配の方までゆっくりとじっくりと楽しめる
水族館であることは間違いありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント