ダニエル・クレイグ出演の007シリーズでのギャラは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
ダニエル・クレイグ
https://oriver.style/cinema/wp-content/uploads/2016/10/wpkp4may9t8nsljlztfh-1-1024x683.jpg

『007』シリーズの4作品に出演したイギリス人俳優ダニエル・クレイグは、
『007』シリーズの新作の出演オファーを断ったと報じられました。

その出演オファーのギャラは6,800万ポンド(日本円で約109億円)といわれています。

そして、昨年にもダニエル・クレイグは「ボンド役を続投するくらいなら
手首を切ったほうがましだ」と発言し波紋を呼んでいました。

しかし、その後に「お金のために」再びジェームズ・ボンド役を演じるかもしれない
と発言していましたが、結局は日本円で約109億円という高額のギャラだったにも
関わらずジェームズ・ボンドは、もうやりきったとの理由で出演オファーを断ったようです。

ダニエル・クレイグは、すでにジェームズ・ボンドを演じることに魅力を感じることは
なくなったのか、自身のジェームズ・ボンドのイメージを払拭したかったのでしょうか?

ちなみに気になるジェームズ・ボンドの後任については、
イギリス人俳優トム・ヒドルストンでは?という説が浮上中です。

スポンサーリンク

イギリス人俳優 ダニエル・クレイグとは

1968年3月2日生まれ イギリス出身で現在48歳 身長は178cm

01_22032238_f22d9d_2702675a

一度離婚しており、現在の妻はイギリスの女優のレイチェル・ワイズです。

1992年にアメリカにて映画デビュー、数々の映画に出演し
2004年にはロンドン映画批評家協会賞英国男優賞を受賞。

そして、2005年に6代目ジェームズ・ボンドに抜擢され、
『007』シリーズ4作品に出演しました。

1c7f839655411330828ce26e14fbf271

『007』シリーズのジェームズ・ボンドでは、英国人らしくとにかくスーツ姿が
かっこよく、そして鍛え上げられた肉体も女性にとっては魅力的でした。

ダニエル・クレイグが出演した『007』シリーズとそのギャラは?

ダニエル・クレイグは、2005年より6代目ジェームズ・ボンドに抜擢され、
『007』シリーズ4作品に出演し好評価を得ることができました。

また、シリーズ初となること事柄が多いのも特徴です。

第21作 007 Casino Royale 「カジノ・ロワイヤル」

2006年11月公開

ダニエル・クレイグの記念すべきジェームズ・ボンド役でのデビューは、
シリーズ初の「金髪のボンド」で注目を集めました。

当初、ダニエル・クレイグに対し様々な批判がありましたが、
結果的には「歴代最高のボンド俳優」と評価されました。


スポンサーリンク

興行収入は全世界で5億9420万ドル。(当時の為替レートで約713億円。)

本作でのダニエル・クレイグのギャラは190万ポンド(当時の為替レートで約4億円)

第22作 007 Quantum of Solace 「慰めの報酬」

2008年10月公開(日本では2009年1月公開)

前作『007 カジノ・ロワイヤル』の続編で、シリーズ初の続編となっています。

本作の撮影は様々なトラブルが続き、ダニエル・クレイグも撮影中に共演者に
偶然蹴られてしまい、顔面を8針縫う手術を受けていました。

興行収入は全世界で5億8600万ドル。(当時の為替レートで約598億円。)

本作でのダニエル・クレイグのギャラは440万ポンド(当時の為替レートで約8億円)

第23作 007 Skyfall 「スカイフォール」

2012年10月公開(日本では2012年12月公開)

本作では47年ぶり3度目のオスカーを受賞、
英国アカデミー賞ではシリーズ初の英国作品賞を受賞。

007Skyfall 「スカイフォール」はシリーズ最高傑作との呼び声も高く、
シリーズ初の金髪ボンドとして6代目ジェームズ・ボンドを務めた
ダニエル・クレイグが株をあげた作品です。

興行収入全世界での11億856万ドル。(当時の為替レートで約887億円)

本作でのダニエル・クレイグのギャラは1070万ポンド(当時の為替レートで約13億5000万円)

第24作 007 Spectre 「スペクター」

2015年10月公開(日本では2015年12月公開)

前作の好評を受け、制作費はシリーズ最高額の約3億ドルともいわれ、
上映時間も前々作「カジノ・ロワイヤル」の146分を抜きシリーズ最長の148分。

そして、シリーズ史上最高齢のボンド・ガールとして当時51歳のモニカ・ベルッチが出演。

興行収入は全世界で8億8061万ドル。(当時の為替レートで約1066億円)

本作でのダニエル・クレイグのギャラは約6000万ドル(約72億円)

歴代ジェームス・ボンドと比較して最も高額なギャラ

24041737

歴代のジェームス・ボンドを演じた俳優とギャラを比較をするのはナンセンスかもしれませんが、
それでも007シリーズでダニエル・クレイグが手に入れたギャラは最も高額でした。

『007』シリーズの新作への出演オファーを断ったダニエル・クレイグの
次回の出演映画に期待しますが、そのギャラも興味深いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする