iPhone7はFeliCa搭載!おサイフケータイで使用可能?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/48ac2ad0a045672eae8c79a0b959ab88/204310792/Screen2.png

ご存知のように、Apple Payは
その発表当初からiPhone6で、
使用することが可能でした。

そして、日本においても、
Apple Payは使用できたものの、
日本で発行されたクレジットカード、
またはデビットカードは使用できず
実質的には「使用できない」という
状態でした。

しかし、、!

中には、ハワイなどでカードを
作成し、日本国内でもApple Payを
海外同様に使用する方もいましたね。

しかしながら、
ついにというか、
やっと、といった感じで、

ようやく、この日本でもiPhoneや
Apple Watchで、

Apple Pay(アップルペイ)が
利用することができます。

この記事では、日本でもiPhone7/7Plusで
使用することができるようになった
Apple Pay(アップルペイ)について
まとめてみました。

スポンサーリンク

Apple Payとは

apple-pay

Apple Payは、日本時間で2014年9月10日に開催された、
Appleの新製品発表会で発表されました。

Apple Payと呼ばれるNFCチップを
搭載したiPhoneで利用できる
決済サービスです。

長らく日本では利用できませんでしたが、
9月7日、iPhone7,7Plusの発表と同時に
日本でも利用できるとアナウンスされました。

支払いに使用するクレジットカードなどの
情報はiPhoneの中に保存され、決済時に、
その取引のみ有効な支払い専用の
動的セキュリティコードと
端末アカウント番号だけが送信される
仕組みになっています。

そのため、クレジットカード番号が
お店などに伝わることがなく、
スキミングの被害が激減できるのが
最大の特徴です。

もちろん、あとで決済データを抜き取っても使えません。

Apple Payはどのように使うの?

apple-pay

クレジットカードも登録方法は、
iPhoneのカメラでカードの写真を撮影し、
裏側にある「セキュリティーコード」を
入力するだけです。

とても簡単ですね!

使用方法は、店舗などに設置されている
支払い端末にiPhoneをかざし、
指紋認証ボタンをタッチするだけです。

とても簡単です!!

そして、現在のところApple Payが
利用できる端末は、下記の通りです。

  • iPhone7、iPhone7 Plus、
  • iPhone6s、iPhone6s Plus
  • iPhone6、iPhone6 Plus
  • iPhone SE
  • iPad Pro、iPad Air2、iPad mini4、iPad mini3
  • 2012年以降に発売されたMac

残念ながら、Suicaや店舗で使用できるのは、
iPhone 7/7 Plus、とApple Watch Series 2だけです。

Felica(フェリカ)とは?

http://i0.wp.com/xperia-freaks.org/wp-content/uploads/2016/08/felica.jpg?w=442

日本のソニーが開発した非接触型のICカード技術方式の名称です。

非接触なので、専用端末にかざすだけです。

しかも、高速データによる送受信が可能で、
駅の改札にはぴったりですね。

また、カードデータは、
何回も書き換えりことが可能なので、
1枚のカードをとことん再利用できるので、
エコロジーなシステムです。


スポンサーリンク

もちろん、セキュリティーも厳重なので、
電車やバスなどの乗車券から、電子マネー、
マンションの鍵まで幅広く使われています。

NFCとの違いは?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.aprico-media.com/images/images/293/large.jpeg?1473459318

ロゴが違う。

iPhone6/6Plusに搭載されていたのが、
「NFC」・・・近距離無線通信技術
「Near Field Communication」の略で、
非接触通信(かざすだけで通信できる技術)です。

国際標準として承認された通信技術です。

Felica(フェリカ)は、NFCの技術を元に、
データ管理、厳重なセキュリティなどの機能を
機能など取り入れたものを、
カードで可能にした「ICカード技術方式」です。

ですから、NFCは、
Felica(フェリカ)の基本技術なのです。

至福のカード「Felica」

ちなみに「Felica(フェリカ)」という名前は、

「Felicity」・・・至福
「Card」・・・カード

この二つの単語を組み合わせたものです。

至福のカード・・・この上ない幸福なカード・・・

以前、サラリーマンが、
財布の中に入れたfelica(定期券)が
地下鉄の改札の端末に反応せず、
Felicaが入った財布でバンバン叩いているのを
見かけました。

それは、至福とはかけ離れた光景でしたが、
Felicaカードは、直に2枚重ねて使用できません。

非接触なので、
端末には触れずに「さらっと」空気で
撫でるような感じで使用するのがスムーズですね。

まとめ

Apple Payが発表されて、
約2年が経過したところで、
やっと日本でも利用することができます。

以前は、
携帯電話のアンドロイド端末の
おサイフケータイがなにかと便利で、

iPhoneはとても魅力的だけど、

おサイフケータイが使えないから
乗り換えるのはやめた、
という方が少なからずいましたが、
今後はそのような理由で
iPhoneを拒むことはなくなりそうですね。

iPhoneのApple Payで
クレジットカードやSuicaが利用できるとなると、
人によってはもう財布を持ち歩くことはない
かもしれませんね。

個人的には、少なくとも、
カードの枚数が減らせますので、
財布がスリムになりますね。

ガラパゴス化の始まり?

しかしながら、
Felicaチップが搭載されるのは、
日本で発売されるiPhone7,7Plusのみです。

日本のみということで、
iPhone7/7+の背面には
「総務省指定」の文字が、、、

これには、賛否両論があるようですが、
生粋のAPPLEマニアは、
「否」でしょうか。

http://itstrike.biz/wp-content/uploads/steve-Jobs-1955-2011_007.jpg

http://itstrike.biz/wp-content/uploads/steve-Jobs-1955-2011_007.jpg

未だに、ジョブズが存命中なら、
「”こんなこと”や”あんなこと”はしない」など、
言っている方がいますが、
便利なのは便利なのでしょうがない
という面はありますが、、。

iPhone6で大型化したのも、
中国市場の要望を受け入れた結果ですし、、、

APPLEも普通の優良企業になってしまったか
と少々寂しい気もしますね。

しかしながら、
日本だけ、iPhoneが変な感じで
ガラパゴス化が進むことのないように
してほしいところです。

【関連記事】
日本でもApple Pay!Suicaは西日本、関西でも使える?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする